[HSP]黙ってしまうことについて

繊細さんとよばれるHSPさんは

見たことや

聞こえてきたこと、

人の気持ちに敏感で、

様々な刺激や影響を受けやすい

と、いわれています。

そして、

つい相手の機嫌に合わせてしまったり、

話に合わせてしまったりして、

自分の思っていることを話せなくなってしまう事が、

ありませんか?

私は幼い頃から、ずっとそうでした。

それは、両親のしつけで、

「大人しくしている」ということを刷り込まれました。

幼い私は、大人しくしているとお菓子をもらえたり、

ご褒美をもらえたり、褒めてもらえたので、

大人しくしている事は、とても良い事なんだ、と思っていました。

それが、

自分の言いたい事が言えなくなっている、とは

全く気付いていませんでした。

その間の私の見方、考え方、受け止め方は何から影響を受けたのかを考えてみると、

わたしの場合は

お芝居やミュージカルや映画の影響を受けて

主人公の気持ちや考え方を理解していたように思います。

白雪姫や眠れる森の美女、シンデレラのようなお姫様ストーリーが大好きだったので、

現実を見ないタイプで、どちらかというと夢みる夢子ちゃんでした(表現が昭和🤣)

人と会話をする事に自信が無くて、

発言する事はできても

おしゃべりをする事は好きな方ではなく、苦手な方でした。

黙っている方が楽だったのです…

自分の言いたいことも言わずに

言われたこと、指示された事だけやっていました。

けれど、やっぱり黙っていても良いことなんてないんです…

「自分のことを話すことで、相手に自分の事を理解してもらえるんですよ」と

カウンセリングで言ってもらった時には

目から鱗、状態で、しばらくは言葉がでませんでした。

そのお陰で

今は、おしゃべり好きになりました😊

友達や身内ではない 他人 と話すことで、

ちょっとした気付きをもらえたり、

違う見方を教わることで

物事の捉え方が変わって気持ちがとても楽になります。

わたし自身で実践済みです。

わたしがカウンセリングを受けたことで、

少しずつ自分が変わって、幸せな気持ちになったように

以前のわたしと同じような辛い気持ちを抱えていらっしゃる方も

幸せになる🍀ことができます。

一度、気軽な気持ちでお試しカウンセリングを受けてみませんか?